china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港裁判所、「雨傘運動」のリーダーら3人に実刑判決

<<   作成日時 : 2017/08/18 20:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

香港(CNN) 香港の裁判所は17日、2014年の大規模な民主化運動「雨傘運動」で主導的役割を果たした黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏(20)ら3人に実刑判決を下した。

黄氏は禁錮8カ月(これまでの社会奉仕活動を考慮して6カ月に減刑)、羅冠聰(ネイサン・ロー)氏(24)は禁錮10カ月(同8カ月)、周永康(アレックス・チョウ)氏(26)は禁錮8カ月(同7カ月)の判決をそれぞれ受けた。

判決文が読み上げられると傍聴席は静まり返った。だが判事が小槌を叩いて裁判の終了を知らせると、支持者たちはいっせいに「恥だ」「政治的迫害だ」と声を上げた。

2014年の雨傘運動では、民主的な選挙制度を求めて数多くの人々が路上を占拠した。

当初、黄氏らには社会奉仕活動を命じる判決が下された。だが政府が抑止力に欠ける判決だとして上訴していた。
羅氏と周氏の弁護人は、判決に驚きはないが「非常に厳しい」と述べた。

判決の直後、黄氏はツイッターで「(政府は)私たちの体を閉じ込めることはできても心は閉じ込められない」と強調。

「彼らは抗議の声を黙らせ、私たちを議会から追い出し、閉じ込めることはできる。だが香港人の心を勝ち取ることはないだろう」と述べた。

また、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチのソフィー・リチャードソン中国部長は判決について「あからさまに計算された政治的迫害」だと述べた。
(2017年8月18日 CNN.co.jp)

*雨傘運動 新語時事用語辞典より
・2014年夏に大規模デモ活動に発展した、香港における民主化要求デモ活動の通称。

・「傘革命」の呼び名の由来は、デモ参加者が用意した雨傘に由来する。これは政府当局が鎮圧手段として用いる催涙ガスなどを防ぐためのものである。

・傘革命の発端は、2017年に行われる香港政府首長(行政長官)の選挙制度に関する中国政府の取り組みが、香港市民の強烈な反発を招いたため、とされる。これまでは中国政府が香港行政長官を指名していていた。
2017年の選挙ではいわゆる普通選挙の方式がとられることになっていた。
しかし中国政府は、2014年8月の議会において、2017年の選挙では中国政府が支持する者のみ行政長官の候補者として認める方針を固めた。
すなわち候補者はあらかじめ中国政府により選定されることとなり、政府に対立する候補者は選挙前に排除されることとなる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港裁判所、「雨傘運動」のリーダーら3人に実刑判決 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる