china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾 24カ所の温泉施設で調査、18カ所で不合格

<<   作成日時 : 2017/01/24 00:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

台湾の行政主管機構消費者保護處が、2016年10月・11月に台北など6の縣や市の24カ所の温泉施設を調査した結果、18カ所で不合格だった。

そのうち5カ所では、温泉に含まれている成分が基準に達していない事がわかった。

衛生管理で不合格になった施設は6カ所あった。

調査した場所は台北市、新北市、台中市、宜蘭縣、苗栗縣、台東縣の24カ所の温泉施設で、水質検査などが行われた。

交通部觀光局は、期限を決め、改善していない施設は1万〜5万ニュー台湾ドルの罰金にするとの事。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾 24カ所の温泉施設で調査、18カ所で不合格 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる