china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 深セン市 スーパーで16年前の豚肉が売られていた

<<   作成日時 : 2016/09/08 01:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

深セン市龍崗区のスーパーで16年前の肉が売っていたと話題になっています。

2016年9月3日、李さんと言う女性がスーパーの華潤萬家超級市場(Vanguard)で豚肉を買って、調理しようと肉を切ったら、中から長くて白い物体が出てきました。李さんさんは虫かと思ったそうです。

李さんは豚肉の包装ラップについていたラベルの日付を確認したところ、生産日は2000年9月3日、賞味期限が2000年9月4日となっていた。

スーパー側は”白い物体は豚の血管や筋であり、食べられる。日付の打ち間違いで2000年になってしまった”と説明されましたが、スーパーには多くの生産日2000年の豚肉がショーケースに並んであったそうです。

↓城市联合网络电视台(CUTV)のニュースにも取り上げられました。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深セン市 スーパーで16年前の豚肉が売られていた china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる