china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 新疆 麺のお店で包丁を施錠

<<   作成日時 : 2016/09/10 02:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新疆ウイグル自治区ウルムチで警戒を強めている。街には武装警察がパトロールし、各デパート、市場などの出入り口で検査がある所も。

海外のメディアによると、”新疆にある麺のお店で包丁が鎖でつながれて、鍵をかけられていた。”との事。
施錠して勝手に持っていけないようにしているらしい。

河南省南陽市公安局によると、東トルキスタン・イスラム運動(東トルキスタンの中華人民共和国からの分離独立を目指すテロリスト組織)の4人が中国国内に来る可能性があると発表。うち3人の戸籍が新疆ウイグル自治区であると言う。

ウルムチでは現在2つの会議が開かれており、9月21日〜25日までChina-Eurasia Expo 2016が開催されます。その後すぐに中秋節とイスラム教のクルバーン祭があり、イベント続きなので警戒を強めているそうです。

↓施錠してある為、勝手に持っていけない。
画像

画像

↓先月末に出された河南省南陽市公安局の通報。東トルキスタン・イスラム運動の4人についての詳細。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新疆 麺のお店で包丁を施錠 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる