china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 江蘇省 本物に似ている偽の店舗が建設中

<<   作成日時 : 2016/04/18 01:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

江蘇省鹽城市鳳凰匯社区に本物に似ている偽の店舗が建設中。

香港では有名なドラッグストアチェーン”屈臣氏(Watsons)”が”「屈巨氏」(Watsonso)”に、
月餅・ケーキなどのお店”元祖食品”が”无(無)祖食品”に、
クリーニング店の”福奈特”が”福特奈”に、
タピオカ入りドリンクなどが有名の”CoCo都可茶飲”が”CQCQ者可茶飲”に、
それぞれ変わっていた。

店舗が売れなかったので、企業誘致の為に看板の文字を変えて出したらしいのですが、鳳凰匯社区マーケティング計画の責任者の周錦氏は「以前もブランド商標の文字を変えて作った事があるが、関連ブランドからは苦情が来なかった。」と言っていたそうです。

店内はまだ施工中ですが、看板の効果もあり、店舗は完売したとの事。
画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江蘇省 本物に似ている偽の店舗が建設中 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる