china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 浙江省 新100元札の偽札

<<   作成日時 : 2016/03/28 02:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2015年11月に発行された新100元札は、偽造防止技術がされていましたが、浙江省紹興市で偽札が発見されたとの事。

2016年3月22日、紹興市の銀行にお客様が1.9万元の現金を預け入れに来ました。銀行の職員の方が紙幣計算機に入れたら、紙幣計算機に偽札の警告が出たそうです。そのうちの1枚が偽の100元札でした。

お札の番号は番号はQA36414810で、紙質は本物より柔らかかったそうです。


1.偽札は毛沢東の右にある安全線と呼ばれている帯がインクで印刷されているので光に当てても色は変わらない。安全帯の色は紅色。
  本物は光に当てると安全線は緑色に見える。

2.偽札はまんなかに印刷されている100の文字が茶色になっていて、色が変わらない。
  本物は角度によって、金色と緑色に見える。

3.偽札は左側の透かし絵の毛沢東の肖像の、髪の毛、目、口が違う。
  本物は透かしの絵と、赤で印刷されている毛沢東の肖像は同じである。

4.偽札の透かし部分の「100」の文字は、普通に見ても「100」とはっきり読める。
  本物は透かしなので、透かさないと100の文字は見えない。

5.偽札の表・左下の数字と裏・右下の数字を重ねても「100」の文字にならない。印刷がずれている。
  本物は表・左下の数字と裏・右下の数字を重ねると100の文字になる。

6.偽札はお札の番号の大きさがそろっていない。
  本物は大きさはそろっている。

7.偽札は表・毛沢東、銀行名、右上の100の数字、裏・人民大會堂は印刷がでこぼこしていない。
  本物は全てでこぼこしていて、さわるとわかる。

↓今回見つかった偽札
画像

↓中国のサイトに出ていた新札の見本。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浙江省 新100元札の偽札 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる