china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 四川省 王さんが買ったイチゴはホルモンイチゴ?

<<   作成日時 : 2016/03/11 21:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中国では農作物に注射をして成熟させたり、生産量を増やしたりしていて、問題になったりしています。

四川省成都市の王さんが先週末、家に帰る途中で交差点の所で露天商からイチゴを買いました。その時、試食をしたそうですが、露天商の人に”問題はなくておいしいイチゴ”だと言われたそうです。

王さんの娘さんがイチゴを半分に切った時、へたのほうから空洞があったのを発見。注射器の針の跡のようなものがあったイチゴも発見しました。イチゴの味は甘味がほとんどなく、渋みがあったそうです。

四川農業大学園芸学院の網さんは、たぶん王さんはホルモンを注射されたホルモンイチゴを買ったのでは?と言う。4月に成熟したイチゴを販売するのに、成長を早める為に使っているそうです。

上の写真では、ヘタの所に穴の開いているイチゴがあります。下の写真はイチゴを半分に切った写真で、まんなかの所が茶色なっています。空洞があるイチゴもあったそうです。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四川省 王さんが買ったイチゴはホルモンイチゴ? china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる