china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 重慶市 親子が開発したトイレ

<<   作成日時 : 2016/02/19 01:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

重慶市巴南区の滕飛さんと息子さんが4年もかけてトイレを開発しました。

PC合成材料(ポリカーボネート樹脂?)を使用し、重さは約10キロほどで、普通のトイレより60%節水できるとの事。日本の温水洗浄便座のように便座が温かくなったり、温水がノズルから出てくる機能もあるそうです。

詳しい事が書いてなかったのでわかりませんが、使用後は便器を上にあげて、壁の方へ立てるそうなので、水を使わずに便器を立てる事によって、便器の中のものを流す仕組みなのかもしれません。

実用新案と外観特許と言う2つの中国国家の特許を取ったとの事。

今年会社を設立して販売する予定て、販売価格は2000元くらいに決めているとか。

画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
重慶市 親子が開発したトイレ china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる