china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾総統選圧勝の蔡氏 対日関係重視の姿勢

<<   作成日時 : 2016/01/17 01:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

民進党の蔡英文氏は、台湾の総統選挙で圧勝し、台湾や海外のメディア500人以上が出席した記者会見で「経済や文化などの面で日本との交流をさらに深めていきたい」と述べ、対日関係を重視する姿勢を示しました。

蔡氏はまず、「今回の選挙を支持してくれた国際社会に感謝する」と述べたうえで、「国際社会に積極的に貢献し、台湾の周辺地域と利益を共有していきたい」と強調しました。そのうえで沖縄県の尖閣諸島について、「台湾が主権を有する領土だ」と主張する一方で、この問題が日本との関係発展に影響が及ばないようにしたいと述べました。

そして、「経済や文化などの面で、日本との交流をさらに深めていきたい」と述べ、対日関係を重視する姿勢を示しました。

また、アメリカとの関係については、すでに良好な関係が構築されているとして、台湾当局と民間団体などとの間で協議を進め、TPP=環太平洋パートナーシップ協定への参加に意欲を示しました。
(NHK NEWSWEB 1月17日) 

馬英九総統の任期満了は2016年5月20日だそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾総統選圧勝の蔡氏 対日関係重視の姿勢 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる