china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 福建省 パンダの巴斯、35歳の誕生日

<<   作成日時 : 2015/11/29 02:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2015年11月28日、福建省の福州大熊猫研究中心にいるパンダの巴斯(Basi)が35歳の誕生日を迎えました。人間の年齢に換算すると100歳だそうです。

野生のパンダの平均寿命は12年。巴斯は現在中国で最も長生きしているパンダで、35年も生きているのは奇跡との事。

巴斯は1990年北京で行われたアジア競技大会のマスコット盼盼のモデルになったそうです。盼盼をデザインしたのは、中国の美術家で、現在は長春電影製作廠(映画撮影所)の高級美術師・劉忠仁氏。

↓35歳の誕生日を迎えた巴斯
画像

↓7歳の時は中国野生動物保護協会を代表して半年間アメリカへ
画像

↓アジア競技大会のマスコット盼盼
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福建省 パンダの巴斯、35歳の誕生日 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる