china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 天津爆炸 中国の慈善家、陳光標さんが中度の中毒に

<<   作成日時 : 2015/08/19 01:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中国で有名な慈善家、陳光標さんが天津の爆発現場で清掃のボランティアをしていた時に、中度の中毒症になってしまい、治療をしているそうです。

陳光標さんは他の方々と一緒に天津海浜新区の第八大街と五大街の排水口などを清掃していた時、胸が苦しくなってしまい、解放軍307醫院へ。検査の結果、中度の中毒症になってしまいました。

陳光標さんはマスクをしていましたが、現場には30時間以上いたとの事。

・陳光標
1968年生まれ、江蘇省宿遷市出身。南京中医薬大学卒業。江蘇省紅十字会副会長。1998年から慈善事業を始める。

↓青い洋服が、陳光標さん
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天津爆炸 中国の慈善家、陳光標さんが中度の中毒に china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる