china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS china@liveの暗中模索 その34

<<   作成日時 : 2015/08/17 02:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

脳梗塞になってから381日目〜390日目、391日目〜400日目

・父が脳梗塞になってから1年たった頃から、よく笑うようになりました。長い文章も理解できるようです。

・父は日曜大工が好きだったので、近くのホームセンターへ散歩に行きました。木材や工具の所を一番良く見ていました。

・雨の日はテレビを見たりしていました。

■古い写真を見せています
脳梗塞になってから、新しい事は忘れっぽくなってしまったのですが、古い事はけっこう覚えていて、昔の写真も覚えているようです。

古い事を思い出している時は、一時的にアルツハイマーでなくなる。とアルツハイマーの方々に昔の写真を見せていたのを以前テレビで見たので、古い事を思い出すのは脳にはプラスになるのかも?と思い、早速本屋さんへ。

加藤加藤嶺夫さんの昭和の東京と言うシリーズものの写真集なのですが、すばらしい写真がいっぱい載っていました。文章よりも写真が多く、写真のサイズも小さすぎないので、目が悪く、文字が読めない父にはぴったりの写真集でした。ただ写真がモノクロなので、ちょっと見にくかったようです。

昭和の東京 1新宿区、2台東区、3千代田区
加藤 嶺夫 (著, 写真), 川本 三郎 (監修), 泉 麻人 (監修)
出版社: デコ

4江東区、5中央区……順次発行予定
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
china@liveの暗中模索 その34 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる