china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の液晶ディスプレイ技術、世界トップ水準に・・中国の大学が報告

<<   作成日時 : 2015/08/13 00:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東南大学ディスプレイ技術研究センターは、中国の液晶ディスプレイ技術が課題をクリアし、初めてトップレベルに立ったと公表した。8月11日、央広網が伝えた。

同センターの李暁華副主任は「4Kテレビではサムスン、LG、ハイセンスが世界販売のトップスリーを占めている。この3社の画質が最高水準の4Kテレビを、色彩など10項目の指標で比較したところ、総合指数はハイセンスが最も高く、次世代技術の有機ELをも大きく上回った」と紹介した。

中国のカラーテレビ生産台数は1億2000万台で、疑うことのないテレビ大国ではあるが、コア技術では日韓企業に長らく遅れを取っていた。
(FOCUS-ASIA.COM 8月12日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国の液晶ディスプレイ技術、世界トップ水準に・・中国の大学が報告 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる