china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 陝西省 ATMで女性が感電

<<   作成日時 : 2015/07/29 01:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2015年7月26日、陝西省西安市の女性がATMでお金を取り出す為、キャッシュカードをATMに挿入して暗証番号を入力した時、突然感電して右手の親指と薬指から血が流れてきたそうです。

銀行の監視カメラで調べた所、ミネラルウォーター片手に持ちながらATMを使用していた人がいて、その水がATMのに落ち、漏電を引き起こしたのでは?との事。

ATMを調査したところ、電圧は150ボルト〜200ボルトでした。人体に安全な電圧は36ボルトまでとの事なので5倍近く違います。

ATMの前の道を渡った所にある眼鏡店の店主は、雨の時に道を渡ってこのATMでお金を取り出した時、感電した感じがあったそうです。

↓感電した右手
画像

↓中国のATMはこんな感じになっています
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陝西省 ATMで女性が感電 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる