china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の水陸両用機の機体がほぼ完成

<<   作成日時 : 2015/06/10 01:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中国が自主開発を進めている大型水陸両用飛行機AG600の機体の部品の大部分が完成し、ジョイント作業に入った。中航通飛華南飛機公司は今後翼部分や航空電子システムなどを搭載し、今年末には初飛行を計画している。6月8日、新華網が伝えた。

同社の傅俊旭董事長は、「開発にあたってはグループ会社の各拠点と力を合わせ、技術上の課題を克服した。複合材料を多く使用しただけでなく、国産の先進的なエンジンも導入している」と強調した。
(FOCUS-ASIA.COM 6月9日)

AG600は長さ9.5メートル、最大離陸重量3.5トン。20秒で12トンの水を集めることが出来る為、山火事でも活躍するとの事。
↓2015年3月の写真。こんな感じの飛行機だそうです。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国の水陸両用機の機体がほぼ完成 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる