china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾各地の給水制限、約6カ月ぶりに全面解除

<<   作成日時 : 2015/06/09 00:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(台北8日 中央社)経済部水利署は8日、ダムの貯水量が回復したため、新北市の一部や桃園市、苗栗県、台中市、彰化県の一部、嘉義県、嘉義市、台南市などの各地で行っていた夜間減圧給水などの制限を解除した。全国で給水制限が全面解除されるのは約6カ月ぶり。

昨秋からの少雨で一時は西部を中心に深刻な水不足に見舞われた。水利署によると、昨年10月から今年2月の降水量は、1947年以降最も少なかったという。

桃園市などでは昨年11月27日から夜間減圧給水に踏み切り、今年4月8日からは1週間のうち2日間で水道水の供給を取り止める時間指定断水を実施。

その後台湾は5月1日に梅雨入り。各地でまとまった雨が降り、ダムの貯水量が回復したため、段階的に制限が緩和されていた。
(中央社フォーカス台湾 6月8日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾各地の給水制限、約6カ月ぶりに全面解除 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる