china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国、コンビニが最も便利なのは深センと広州 北京は10位

<<   作成日時 : 2015/05/08 00:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

コンビニはどれほど便利なのだろう?中国チェーン経営協会がこのほど発表した「中国の都市のコンビニサービス指数」(2015年版)によると、指数が最も高かったのは深センと広州市(広東省)。北京は10位だった。最下位は福州市(福建省)と天津市だった。京華時報が報じた。

同協会は全国34の大・中都市のコンビニが実施しているサービスを基礎データとし、中国全土の27の省都、計画単列市(深セン、寧波、青島、大連、アモイ)のコンビニサービス指数を算出した。

調査によると、コンビニで行われているサービスの種類やクオリティの面では、南方の都市のコンビニが北方の都市を上回ったほか、沿海都市のコンビニが、内陸部の都市を上回った。

報告は、「一般用医薬品やたばこ、調理した食品などの販売には、政府当局の許可が必要であるため、公共事業性サービスの展開や一部の商品の販売の点で、コンビニは一定の制限を受ける」と指摘している。
(人民網日本語版 5月7日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国、コンビニが最も便利なのは深センと広州 北京は10位 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる