china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 江西省 呂品昌教授の作品が完成

<<   作成日時 : 2015/05/28 01:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中国の有名な彫刻家で中央美術学院の呂品昌教授が作った作品が江西省にある上饒市創業文化園に完成したそうです。

作品の名前は”鄱湖日出”と言い、高さ23メートル、長さ53メートル、重さ350トンと大きな作品です。

・呂品昌
江西省上饒市出身。中央美術学院の彫刻科の副主任。作品は中国国内で数々の賞を受賞。2008年北京オリンピックの体育場に”太空歸来”と言う彫刻が飾られる。2011年には東京芸術大学を訪問。

・鄱湖
鄱湖または鄱陽湖と呼ばれている、江西省北部にある中国最大の淡水湖。

画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江西省 呂品昌教授の作品が完成 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる