china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 河北省 段家楼

<<   作成日時 : 2015/05/18 01:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

河北省石家庄市にある 段家楼。北洋政府総理兼陸軍総長の段祺瑞(1865―1936)が投資し、1913年、井陘礦區と言う炭鉱で建設が始まりました。

段家楼はドイツ式の建物群で、総敷地面積16.32万平方メートル。 7つの西洋スタイルの建物があり、国家レベルの文化財です。

2001年は河北省の重要な文化財に認定されたそうです。

段家楼は2015年5月より修繕が始まり、修繕後は一般公開されるとの事。

↓修繕前の一般公開されていた時の様子。敷地内では結婚写真も撮る事が出来たようです。
画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河北省 段家楼 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる