china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS china@liveの暗中模索 その27

<<   作成日時 : 2015/05/11 01:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

■脳梗塞になってから261日目〜270日目

・介護療養病床の一般病床から療養病床へ移動し、元気な方々と一緒に、食堂で食事をしていました。食事後はベッドに戻り寝ていましたが、一般病床ではベッドの上で食事をしていたので、みんなと一緒の方が脳も刺激されるかも?と言う感じでした。

・散歩へ行くために父に帽子を渡すと、自分から帽子をかぶるようになりました。

・ご飯は毎食だいたい完食していましたが、嫌いなものは残していました。

■曲がっている介護用のスプーンについて
父が脳梗塞で右マヒになった為、介護用の右曲がりスプーンだと食べやすいかな?と思い、購入しました。食事の時はそのスプーンを使ってもらっていましたが、曲がっているスプーンよりも普通のスプーンの方が脳に良いと言われました。

普通のスプーンを使う事で、どうしたら上手く使えるか?、どうしたら上手くすくえるか?などを考える為、脳を使うそうです。

父は右曲がりのスプーンに慣れてしまっていたので、”普通のスプーンを使ってみようか?”と言ってもイヤがって上手くいかなかったのですが、言語の先生が説得して下さったようで、普通のスプーンを使うようになりました。

最初はうまくスプーンを使えなかったのですが、だんだんと上手に使えるようになってきました。

私が買ったのはプラスチック製の右曲がりスプーンだったので、角度が曲げられないものだったのですが、角度が自由に曲げられる介護スプーンを買えば良かったのかもしれません。毎日少しずつスプーンをまっすぐにしていけば、簡単に普通のスプーンに変える事が出来たかも?と思いました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
china@liveの暗中模索 その27 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる