china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自分は台湾人だ」過去最高の60%=政治大調査

<<   作成日時 : 2015/01/27 00:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(台北 26日 中央社)国立政治大学選挙研究センターが今月公表した台湾の人の意識調査で、2014年に「(自分は)台湾人だ」と答えた人は、1992年以降で過去最高となる60.6%だったことが分かった。「中国人だ」と答えた人は過去最低の3.5%で、「台湾人と中国人の両方だ」と答えた人は32.5%だった。

「台湾人だ」と答えた人は2008年以降増加の一途をたどり、2009年には初めて50%を越えていた。一方で「両方だ」と答えた人は2006年以降減少し続け、「中国人だ」と答えた人は2008年以降5%を下回っている。

また、与党・国民党支持者は2011年に39.5%と過去最高を記録したものの、その後減少に転じ、昨年は22.9%となった。野党・民進党支持者は2009年以降微増となり、2014年には26.7%と、9年ぶりに両党の支持者数が逆転した。中立または無回答者も2012年以降急増し、昨年は45.0%となった。

このほか、中国大陸との統一または独立などへの考えについては、「しばらくは現状維持」、「永久に現状維持」、「どちらかと言えば独立」がそれぞれ34.3%、25.2%、18.0%で、「すぐに統一」、「すぐに独立」は1.3%、5.9%となった。
(中央社フォーカス台湾 1月26日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自分は台湾人だ」過去最高の60%=政治大調査 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる