china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS china@liveの暗中模索 その2

<<   作成日時 : 2014/11/05 01:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

■脳卒中治療室(Stroke Care Unit)にて

・父が脳梗塞になって次の日、目はまだ焦点が定まらないようだったが、右側のマヒしている方の顔が普通の顔に戻ってきたような気がした。

・起きている日と眠っている日があり、看護師曰く、起きたり眠ったりの状態が続くそう。

・音が一番伝わりやすいとの事で、CDをかけてもらったら、父が反応していた。

・軽い肺炎になり熱が出てしまったので、アイスノンをやっていた。

・開きっぱなしだった口が、脳梗塞後一週間したら、閉じるようになった。


■アイスノン
軽い肺炎になりアイスノンをしていたのですが、ネットで調べたら、頭は冷やさない方が良いらしい。冷やすと血管が収縮して細くなり、血液の流れが悪くなるため。頭を冷やすより首のリンパ節を冷やすと熱が下がるそうです。


■手洗い
父が入院した病院の脳卒中治療室は、治療室に入る前に手を洗う(抵抗力が落ちている患者さんが病気になってしまうため)事になっています。

インターフォンで家族の面会に来た事を言うと、脳卒中治療室の大きなドアが開き、入ってすぐの所に手を洗う場所があります。

外から治療室に入るので、どんな菌が手についているかわからないので、手洗いとうがいをして、その後消毒のジェルで手を消毒してから治療室に入っていましたが、手洗いをしないで治療室へ行く方もいて、手洗いはしてほしいなぁと思いました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
china@liveの暗中模索 その2 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる