china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS china@liveの暗中模索

<<   作成日時 : 2014/11/04 02:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2013年10月、今から一年前の話になってしまいますが、父が脳梗塞で右マヒになってしまいました。

今は介護保険が適用になる介護療養型医療施設にいます。

腰が脊椎症になり手術をしたのですが、その時、服用していた血液をサラサラにする薬をやめて(術後縫ったところから血液がもれてしまうのを防ぐ為)、父も術後はトイレに行くのが面倒だったらしく、あまり水分を取っていなかったこともあり、血液がドロドロになり、脳梗塞になったようです。

腰の手術をした後4日間ぐらいですが、元気にリハビリをしていたので、脳梗塞になった時の父の姿を見てショックでした。目の焦点が合っていなくて、右側の顔だけが別人のようで、口角もすごい下に下がっていました。

父は腰を手術した病院から、大きな病院の脳卒中治療室(Stroke Care Unit=SCU)へ移院になりました。11日間脳卒中治療室にいた後、容体が落ち着いたので、腰を手術した病院へ帰ってきました。

今年6月からは介護療養型医療施設へ移り今に至る。と言う感じです。

SCIで、「目を閉じていても聞こえているので話かけた方が良い」と言われた。CDプレーヤーを貸してもらい、父の好きな曲をかけてもらっていた。脳の刺激になるらしい。

仕事が終わった後なるべく病院へ行った。日曜日も病院へ行った。三か月を過ぎるとだんだん疲れてきてしまい、自分の方がまいってしまった。自分はもう若くないからムリしたらダメなんだなぁと実感した。

だけど会社の親しい方々に父の事を話したら、うちはこうしているよ。と言う情報をもらい、情報交換する友達が出来た。みんな苦労してるんだな.....つらいんだな.....そんな方々に支えられたからがんばってこれたと思う。

脳梗塞は人それぞれ病態が違うそうなので、全ては暗中模索ですが、がんばりたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
china@liveの暗中模索 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる