china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港デモ、政府ナンバー2が学生と対話へ にらみ合い続く

<<   作成日時 : 2014/10/04 00:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

香港の民主派によるデモは連休が明けて5日目に入った3日も、政府庁舎前で警官隊とデモ隊のにらみ合いが続いた。梁振英行政長官は、香港政府のナンバー2が学生団体の代表と会談すると発表したが、学生側は抗議運動継続の姿勢を崩していない。

デモ隊は2日を期限として梁長官の辞任を求めていたが、この期限を過ぎても大きな動きはなかった。

政府庁舎前では、行政長官弁公室の建物に入ろうとした車両2台がデモ隊に阻止された。当局によれば、この車両は警官隊に食事を届けるはずだったという。

現場にはヘルメットや盾、警棒を持った大勢の警察官が出動している。

香港政府は中央政府庁舎を一時的に閉鎖すると発表。銀行も約20支店が3日の営業を中止した。

デモ隊は梁長官の辞任を求め、政府庁舎を占拠する構えを見せている。これに対して梁長官は、もし警察の警備が突破されれば「重大な結末を招く」と警告。一方で、ナンバー2の林鄭月娥政務官が学生団体の代表者と会談すると表明した。両者の直接的な交渉は初めてとなる。

会談の日時や内容は未定だが、学生団体は「開かれた対話を期待する」と歓迎した。ただし「正当な普通選挙権の見通しが立つまで占拠運動は続ける」と強調。「行動を次の段階に移すかどうかは対話の行方にかかっている」と牽制した。

市中心部の交通はまひ状態となり、香港中心部と西部の学校はすべて休校になった。香港政府は「市民生活と香港経済、政府の業務に対する深刻な影響が増しつつある」と強調する。

訪米中の中国の王毅外相は、香港のデモについて「不法行為」と非難。共同会見で米国務省のケリー長官が普通選挙を支持すると表明したのに対し、「香港は中国の内政問題だ」と反論した。
(CNN.co.jp 10月3日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港デモ、政府ナンバー2が学生と対話へ にらみ合い続く china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる