china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国広東省でデング熱深刻、患者2万3000人突破=過去20年で最悪―中国紙

<<   作成日時 : 2014/10/12 01:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2014年10月9日、環球時報(電子版)によると、中国広東省で今年に入ってデング熱感染が拡大し、過去10年で最悪の事態となっている。7日までに約2万3000人が感染し、6人が死亡。中国メディアは「過去20年で最悪」と伝えている。

中国政府はデング熱拡大の理由として、高温多湿の気候、デング熱感染地域を旅行した人々の流入などを挙げている。1日の建国記念日「国慶節」の連休で事態は一層深刻化した。感染者が各地を旅行や帰省で移動したことで、病気がさらに広がったという。

同省広州市は学校、建設現場などの清掃強化を開始。車両による殺虫剤の散布、水道やごみ置き場の消毒を進めているほか、市民に殺虫剤を配布するなど対策を強化している。
(Record China 10月11日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国広東省でデング熱深刻、患者2万3000人突破=過去20年で最悪―中国紙 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる