china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港初の大型3D美術館、7日オープン

<<   作成日時 : 2014/07/04 00:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1千万香港ドル(約1億3140万円)以上の資金を投入して建設された香港初の大型3D美術館(トリックアート美術館)が7日、正式にオープンする。香港紙・文匯報が伝えた。

尖沙咀(チムサーチョイ)に建設されたトリックアート美術館「香港3D奇幻世界」は、敷地面積が1万平方フィート(約930平方メートル)を上回る。

地元香港のテイストがふんだんに盛り込まれており、「現代香港」ゾーンでは、「中国銀行タワーをよじ登る」「青馬橋を渡る」などのコーナーがある。

また、「香港再現」ゾーンでは、長洲島饅頭祭のメインイベント「搶包山比賽(饅頭争奪レース)」やクイーンズピア(皇后碼頭)が再現された。さらに、館内には、「3D体験コーナー」が設けられ、来場者は様々な「3D空間」を体験することができる。
(人民網日本語版 7月3日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港初の大型3D美術館、7日オープン china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる