china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾・新北市と市川市、無線LANサービスで協力へ

<<   作成日時 : 2014/05/02 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(新北 1日 中央社)台湾北部の新北市が日本の福岡市などと整備を進めている公衆無線LANの相互利用に、千葉県市川市から訪台した視察団も協力の意向を示したことがわかった。

新北市の担当者によると、市川市市議会の岩井清郎議長と金子正前議長などは先月30日に新北市を訪問した際、市内2000カ所に設置された無料Wi-Fiスポットなど、充実したインターネット環境を高く評価し、国際ローミングサービスに前向きな意向を示したという。

同市は昨年8月から福岡市と無線LANの相互利用を開始しており、すでに1万人近い台湾からの旅行者が日本でサービスを利用している。また、川崎市や沖縄県でも同様のサービス開始に向け準備を進めており、5〜6月を目途に利用できるようにする予定。

今後新北市では台湾の観光客に人気の旅行先、北海道の自治体とも調整を進めるとしている。
(中央社フォーカス台湾 5月1日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾・新北市と市川市、無線LANサービスで協力へ china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる