china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月から深セン宝安空港が全面禁煙に、喫煙ルームも閉鎖

<<   作成日時 : 2014/02/28 00:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

深セン宝安空港において3月1日から全面禁煙が実施されると新華網が伝えている。 

これは3月1日から改訂される新「深セン経済特区禁煙条例」に基づく措置で、新条例では国家機関や学校、医療機関など16種類の場所を禁煙区域に指定し、更にバーやカラオケなど娯楽施設についても喫煙可能区域が制限されることになったとしている。 

更に関係者によるとこれらの喫煙制限区域では3年の移行期間後は、対象区域における喫煙を全面禁止することになるという。 

従って2016年12月31日より後は深セン市内の全ての室内業務空間、室内公共施設、交通機関などの施設において完全禁煙が実施されるとのこと。 

今回この新条例の施行を受けて深セン宝安国際空港でも、ターミナル内の6カ所の喫煙所全てを3月1日から閉鎖することになり全面禁煙が実施されることになった。 

ただ実施当初は喫煙者とのトラブルも想定されることから、空港側ではポスター掲示を行なうとともに、スタッフが巡回を行ない完全禁煙が実施されるよう注意を促していくとしている。
(エクスプロア広州 2月27日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月から深セン宝安空港が全面禁煙に、喫煙ルームも閉鎖 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる