china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港市民の7割、日本の軍国主義復活を懸念―香港メディア

<<   作成日時 : 2013/09/19 00:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2013年9月16日、日本の軍国主義復活への動向を注視する香港の民間団体が、「71.2%の香港市民が日本の軍国主義復活を不安視している」という調査結果を発表した。17日付で香港メディア・中国通訊社が伝えた。

調査を行ったのは、香港監察日本軍国主義復活連盟。今年8月、無作為に選んだ香港市民550人に対し、電話調査を実施した。「日本政府に対して最も怒りを感じることは?」との質問に、90.9%が「過去の中国への侵略戦争において、その罪状を回避しようとしていること」と答えた。次いで「尖閣問題の対応」が84.2%、「平和憲法改正」が79.2%、「閣僚の靖国神社参拝」が77.3%となった。

同連盟は今年6月に設立され、教師や学生、ビジネスマンなど、約30人のメンバーで構成されている。同連盟が発足後、初めて発表したのが今回の調査結果だ。彼らは今年末にも、靖国神社で抗議活動を実施する予定だという。
(Record China 9月18日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港市民の7割、日本の軍国主義復活を懸念―香港メディア china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる