china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の粉ミルク、品質に問題=販売停止・回収を決定―香港

<<   作成日時 : 2012/08/10 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

香港政府食品・衛生局は8日、市販粉ミルクのサンプル調査を行った結果、森永乳業と和光堂の製品にヨード不足の問題があることが分かったと発表し、使用しないよう市民に呼び掛けた。

政府食品安全センターからの連絡を受け、輸入業者は両社製品の販売停止と回収を決定。同センターは既にこれらの粉ミルクを飲んだ乳児を対象に10日から検査を実施する。

品質に問題があった製品は生後6カ月以下の乳児用。地元のテレビ・ラジオによると、同局の高永文局長(閣僚)は記者会見で、両社の製品について「ヨード含有量が世界保健機関(WHO)の基準の3分の1以下しかない。乳児の甲状腺や脳の発育に影響を与える可能性がある」と説明した。 
(時事通信社 8月8日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の粉ミルク、品質に問題=販売停止・回収を決定―香港 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる