china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 2歳男児が鳥インフルで重体、広東省で感染か

<<   作成日時 : 2012/06/03 00:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

香港衛生当局は1日深夜、中国広東省から入境した2歳の男児が鳥インフルエンザウイルス(H5型)に感染していることが確認されたと発表した。

その後の検査でウイルスは強毒性のH5N1型と判明。男児は重体という。

衛生当局などによると、男児は香港生まれで同省広州市在住。5月23日に発熱や鼻水といった症状を訴え、同26日に家族とともに香港入りして病院を受診していた。感染経路は不明だが、男児は5月中旬、広州市内の家禽市場を訪れていた。
(読売新聞 6月2日)

共同通信によると、広東省で男児と同居する両親や祖母に症状はないらしい。


↓厚生労働省の「鳥インフルエンザ(H5N1)について」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2歳男児が鳥インフルで重体、広東省で感染か china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる