china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港が福島の食肉など輸入規制一部緩和へ 政府高官「近く結論」

<<   作成日時 : 2012/03/05 00:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

香港政府の周一嶽・食物衛生局長は4日、鹿野道彦農相と香港で会談、東京電力福島第1原発事故後に事実上禁止していた福島、茨城、栃木、群馬、千葉5県の食肉と鶏卵の輸入を近く再開する意向を示した。鹿野農相が明らかにした。

食肉と鶏卵は香港の輸入規制品目の一部にすぎないが、日本の農林水産物の最大輸出先である香港への輸出再開で、日本は中国本土など他地域での規制緩和にもつなげたい考え。

香港への食肉と鶏卵の輸出には放射性物質の検査証明書が必要だが、これまでその形式が決まっていなかった。日本からの輸出は事実上規制されてきたが、周局長は証明書の形式について「近く前向きな結論を出したい」と述べた。具体的な時期は不明だが、形式が決まれば輸出が可能となる。

ただ周局長は、5県でとれた野菜や果物などを対象に実施している輸入禁止の措置についてはさらに継続するとした。
(MSN産経ニュース 3月4日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港が福島の食肉など輸入規制一部緩和へ 政府高官「近く結論」 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる