china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港に「カプセルベッド」登場、1泊2300円で利用可能

<<   作成日時 : 2012/01/17 00:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

土地不足で家賃やホテルの宿泊料金が高額な香港で、日本のカプセルホテルからヒントを得たという「カプセルベッド」が公開され、話題を呼んでいる。

カプセルベッドは高さ1.15メートル、幅1メートル、奥行き1.9メートル。エアコン、テレビ、照明スイッチなどが付いており、WiFiも使用できる。ベッド製造企業のエリック・ウォン氏は、ブロック玩具の「レゴ」のように積み重ねて使用することができると説明し、「香港のホテル不足を解消するため、観光客に利用してもらいたい」と述べた。

カプセルベッドの宿泊料金は1泊30ドル(約2300円)で、大学生が長期利用する場合は月額450ドルになる見通し。

2010年の香港におけるホテル平均宿泊料金は、1泊当たり1165香港ドル(約1万1500円)だった。
(ロイター 1月16日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シャワーとWIFIがあるならこれでもいいかなと思ったけど、禁煙だろうなー。いちいち外にタバコを吸いに行くのは面倒だし、やっぱりダメ。スモーカーって不便です。

Mizusawa
2012/01/22 01:56
mizusawaさん、お久しぶりです。お元気ですか?

値段の安さとWIFIがあるのは、魅力的だし、ありがたいですが、いちいち部屋の外にでて、タバコを吸うのはめんどくさいですね。そういう点では不便かも?
sachiko
2012/01/23 00:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港に「カプセルベッド」登場、1泊2300円で利用可能 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる