china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾への中国人旅行客67%増、日本人抜く

<<   作成日時 : 2011/01/13 00:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2010年に中国から観光やビジネスで台湾を訪れた旅行客が激増、1967年から09年まで43年間最も多かった日本人客を大幅に上回ってトップとなったことが、台湾交通部観光局が11日に発表した統計で明らかになった。

08年の馬英九政権発足後の中台関係改善を反映した形だ。

同観光局によると、08年7月、中国人の台湾での団体観光が解禁されて以降、中国人旅行客が急増。10年は前年比67・8%増で163万735人を記録。日本人旅行客は同7・9%伸びて108万153人となったが、中国に大きく引き離されての2位だった。

台湾当局は、中国人の個人観光を4月にも解禁する方向で検討を進めている。台湾で「国父」と慕われる孫文らが清朝を倒した辛亥革命(1911年)から100周年にあたる今年、台湾では様々な慶祝イベントが開催されることもあり、今年の中国人旅行客数は200万人を超えると予想している。
(読売新聞: 1月12日)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾への中国人旅行客67%増、日本人抜く china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる