china@live

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥インフルエンザで「ウイルスすでに拡散」―香港高官

<<   作成日時 : 2008/06/20 00:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

人民日報によると香港食物・衛生局の周一岳局長は16日、香港で鳥インフルエンザ・ウイルスはすでに拡散しており、鶏すべてに感染の可能性があると述べた。

7日以来、香港の4カ所で鶏の糞(ふん)から検出されたH5N1鳥インフルエンザ・ウイルスの遺伝子を解析したところ、すべて同一の由来を持つと考えられることが分かった。周局長によると、「ウイルスはすでに(伝染により)拡散していると考えられる。現在は検出されていなくても、生きた鶏はすべて感染の可能性がある」と述べた。

ウイルスを根絶するためには、毎日鶏舎を洗浄し、生きた鶏すべてを殺処分にする必要があるという。香港の農村部の養鶏場については、今週中に対策を発表する。市街地はすべて感染地域であり、生きた鶏を扱うことを認めない。

周局長は、関連業界の損害に対する補償については、業界側の反応をみた上で、できる限り早く決定するとの考えを明らかにした。

香港や中国本土では生きた鶏やアヒルを売る小売店も多い。写真は営業停止して、洗浄作業を進める香港の小売店。中国新聞社が6日付で配信。(サーチナ・中国情報局)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳥インフルエンザで「ウイルスすでに拡散」―香港高官 china@live/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる